FC2ブログ

コメント返信・英語の勉強法追記

■東京大学文科一類への軌跡 さん
参考になったのなら良かったです。是非東大合格を目指して頑張ってくださいね^^

■RIN さん
返信が遅れて申し訳ありません。新生活の準備で色々と忙しい日々を過ごしておりました…^^;
では、以下に詳細を述べていこうと思います。

まず、単語帳についてですが、

単語帳は主に二種類に分かれると思います。

一つは、速読英単語のように長文の中で覚えていくタイプ
もう一つは、その他の単語帳のように英語と日本語が並列してあるタイプ

ですね。あなたがどちらのタイプが好みかわからないので何とも言えないのですが、
速読英単語の必修編をマスターし、引き続き速単シリーズで行きたいのならば、

速単上級編

をお勧めします。僕自身、前回の記事に書いていませんが、速単の上級編も何周もしました。
ただし、これは単語帳としてではなく長文を多読するため、リスニングの練習のために、語彙力がある程度ついてから使用していました。
まだ速単の必修編が終わった段階ではかなり上級編は難しく感じるかもしれません。
人によっては速単の上級編はオーバーワークと言う人もいますが、実際に東大を受験した自分としては、
速単の上級編レベルの語彙をつけておくことは必須だと思います。
英語は絶対的な得意科目にしておかないと東大合格はかなり厳しいはずです。
速単の上級編が終わったら無理に新しい単語帳に手を出す必要はないと思いますが、
なるべく多くの長文を読んで、わからない単語は絶対に放置せずに必ず覚えていってください。
結局、入試の英語は語彙力があればある程、有利になることは間違いありませんからね。

そして、あなたが速単シリーズ以外で英単語の学習を進めるつもりなら、前回の記事で紹介した

データベース5500

がおすすめですね。
この単語帳は語彙レベルは速単の上級編と遜色ないですし、専門用語も載っているので、
あらゆるジャンルの長文に対応できると思います。実際にかなり役に立ちました。

長くなりましたが、単語帳に関してはこんな感じですかね^^;
わかりにくい点があればまた質問してくれて構いませんよ。
次は早めに返信ができると思いますので。

そして、リスニングについて。

リスニングはかなり重要ですよね。
まず、現時点であなたのリスニング力がどれぐらいか僕にはわからないので何とも言えないのですが、
キムタツシリーズの一番簡単なものから始めればいいと思います。
そして、始めるなら、この時期からスタートしてください。

具体的な勉強法は

①音声をテキストなど何も見ずに一度聴いてみる。
はっきり聴き取れない、とか、もう一回聴けば意味がとれそう、
などの部分があれば聴き取れるまで何度も聴いてください。

②何度も聴いてもわからない部分があれば、実際にテキストをみて英文と照らし合わせながら聴いて、
単語レベルでしっかりと理解をする。

③リスニングのテキストを自分で実際に何度も音読する。

あとは①~③の繰り返しです。一日30分程度でいいので毎日やったほうがいいです。
東大のリスニングは満点が狙えますので。あと、ディクテーションやシャドーイングもお勧めです。
一度聞いたリスニングの音声は、何度も何度も聴いてください。
英文の内容がマスターできても、何度も何度も、です。そのようにしてリスニングの教材を何周もしてください。
いい加減飽きてきたし、もうこのテキストは完璧だ、と思えるならもうひとつ上の教材に進んでください。

そしてひとつアドバイス。
もうすでに実践してるかもしれませんが、速単を使用されるのであれば
別売のCDを買って長文を通学中にリスニングすることをおすすすめします。
これは僕自身が実践していて、かなりためになったと思います。
最終的には音声を二倍速まで段階的に速めて、何周もしていました。
必修編も上級編ともにリスニングで何十週もしたかも。
二倍速でリスニングをしていると、かなりリスニングが得意になりますよ。

だらだらと書いてまとまりのない文章になってしまいましたが、参考になれば幸いです。
また質問があれば他教科のことについても応えますよ^^




近況。いろいろと準備で忙しいですね^^;
最近知ったのですが、東大の英語の授業は今回の入試の英語の点数で成績別にクラス分けがされるみたいですね。
僕自身、英語に結構自信があったので一番上のクラスに入れたらいいですが…どうなるのかなー?
ちょっと怖いですね(笑)

春からの新生活が楽しみです。一人暮らしをするので。
入学式は日本武道館ですね!すげー(笑)早く東大生になりたいです。

ではこの辺で。また他教科の勉強法についても書こうと思います。
スポンサーサイト



英語

英語は東大入試に限らず受験の勝敗を決める最も大きな要因になると言っても過言ではないでしょう。事実、今年の東大入試では数学が難化した(らしい)ため、普段数学で大きく得点を稼いでいた人はことごとく落ちています。数学に頼りきりでA判定をとっていた人にはかなり不利になったようです。もちろん数学も重要であることは言うまでもないのですが、まず、英語を最も得意な科目にしておきましょう。

私は英語が中学生の時から最も得意な科目であり、駿台ハイレベルでは偏差値70後半、河合全統では偏差値80以上をとったことがあります。しかし高3で受けた東大模試では全く歯が立たず、ほとんど60点~70点しか取れていません。ですので、英語が得意な人も東大入試で点を取るためには工夫した勉強法が求められます。

まず基礎。参考書を示しながら。

①DUAL SCOPE
参考書と問題集があり、学校から配布された。これをまじめにやっておけば文法は大丈夫です。
②解体英語構文
この例文を沢山音読して覚えた。かなり力がついたし、英作文にも非常に使える。
③解体英熟語
かなり量は多いが全部覚えるべき。イディオムで困ることはなくなります。
④Duo3.0
単語帳として使ってもいいし、自由英作文用の例文のストックに利用するといいです。CDの音源はかなり速度が遅いので2倍速で何度も聴いて例文を全部頭に入れた。リスニング対策にもなる。
⑤データベース5500
これは単語帳です。結構レベルが高いですが最低限これは頭に入れておくべき。Duoをやっておけばこの単語帳へのいこうはすんなりといくはず。語彙力がつくし、この辺りからもう単語で困ることはなくなるはず。
⑥ユメタン(東大・京大レベル)
やりたい人だけやればいい。でもやったほうがいいかも。


以上に示したものを完璧にしたら、普通の全国模試では英語が相当な得点源になるはずです。

ここから東大レベル。

もうここからは過去問や模試問を使用して何度も演習をやってください。
最初は時間を気にする必要はありませんが、問題形式に慣れてきたら時間を計ってときましょう。
問題を解くときに最も重要なのは、

①解く順番を決める
これは東大英語で得点を稼ぐためには最も重要なことです。まずこのことを意識してください。
僕はリスニング前に1Bと第5問以外をすべて終わらせる、というふうにやっていました。参考にでも。

②時間を計って緊張感を持つ
だらだら解いていても東大英語で得点力はつきません。かなりこれは意識したほうがいいです。

③キムタツリスニング
東大のリスニングには慣れも必要。

④音読
これは絶対やってください。長文一つにつき10回から20回はしたほうがいい。

ざっと書きましたがこんなものです。何か質問があればコメント欄でお願いします。

和訳、英作、解釈系の参考書がないじゃないか、という指摘が出そうですが、自分は一切やっていません。
東大英語の英文自体はそこまで難しくないですし、構文さえきっちり取れれば和訳もそんなに難しくないはず。

またまた更新。 (※コメント返信を追加しました。)

入学手続きも無事終了し、オリ合宿や入学式を待つ日々で最近ひまです(笑)
フランス語の勉強もぼちぼち始めてます。あと英語も。
合格した今では今年の東大入試の解答速報を見ても怖くも何ともないので詳しく見てみました。
ということで改めて自己採点(まあ適当だけどw)

英語 90~
国語 70~
数学 35~
世史 45~
日史 40~
合計 280~

やっぱりこんなもんだとおもいます。

今年の数学って難化したって言われるけど、第3問は完答です。みんな第3問は難しすぎるとか捨て問とか言ってるけど「え!?」て感じ。第3問捨てちゃったらまずいよ。あと第1問もね。確率は捨てましたがw

英語もやっぱりものすごく易しい。この一年で実力がついたのか、本当に易化したのか、どちらかは分からないけど。。。

国語も古文漢文は解答速報を見る限り9割以上得点できていそうです。
現代文も半分以上取れているかな。大きくはずしたところはなさそう。

地歴はまあまあとれてると思います。もう受かった今では試験の出来なんて本当どうでもいいのですが。

次回の記事あたりから、ぼちぼち教科別の勉強法について書いていこうと思います。
でも俺よりできる人なんて山ほど東大にはいるわけで、あくまでも参考程度にしてください。

<これから東大を目指して浪人をする人へ>

このブログの去年の2月や3月の記事を見てください。
(去年落ちた時の心境が書いてあるので)

あと、東大模試の成績とか
(2011年の8月か9月あたりに記事があるかも)

浪人すれば人間はいくらでも変われます。人の可能性なんてわからない。
去年の自分はただのザコでした。でも今こうして東大に合格して記事を書いています。
ただし、浪人すれば絶対東大に受かるわけではない。

「数点差で落ちたやつが浪人してまた落ちた」

「A判定ばかりとっていたのにまた落ちた」

こんな人たちが今年もごろごろいますよ。本当に。誇張抜きで。
今年東大に落ちた人たちはどこかで慢心していませんでしたか?

「自分ができていないなら皆もできていない」

その根拠は??

「あれだけやったから大丈夫なはず」

その根拠は??

東大受験は思っているよりも厳しい戦いです。どんなにできるやつでも落ちるときは落ちます。
いい成績が出ても常に危機感を持ってください。最後まで緊張の糸を切らさないでください。
ストイックにやってください。

東大にむけての受験勉強なんてどこまで突き詰めても「完成」などない。
A判定しかとっていないから、とか、成績がとてもいいから、という理由で勉強をやめないでください。
絶対あとで後悔するよ。

浪人生活についてもこれから記事にまとめていくつもりです。
このブログは成績開示までは続けるかも。それ以降は分かりません。そこで更新を停止するかもしれません。



コメント返信です。

■マッキーさん
コメントを下さり、ありがとうございます。本当に合格できてうれしいです。現役時代の成績からすると文Ⅰに合格できるか甚だ怪しかったですが、うまくいって良かったです。マッキーさんはもう本郷に移られるとのことですが、うらやましいです(笑)僕もあと2年の辛抱ですよね。やっぱり東大は本郷キャンパスのイメージが強いので。。。自分の目標を見つけながら東大でも気を抜かずに過ごしていきたいです。

■あさん
ありがとうございます。もちろん感謝の意は友人や先輩、高校の先生方、親戚、そして両親には既に伝えましたよ。ただ感謝の意はブログで伝えるべきものではなく(そもそもブログに書いたところで両親は見ていないため感謝の意は伝わりません)、直接伝えることがせめてもの礼儀であり、誠意の表し方ではないでしょうか???浪人するうえで環境はやはり重要だと実感しました。ですので自分が恵まれた立場にあることは十分理解しています。これからも周囲への感謝の気持ちは忘れずに大学生活を送るつもりです。コメントありがとうございました。

コメント返信

■吉澤さん
文三合格おめでとうございます!お互い合格出来て良かったですね。東大でひょっとすると会うことがあるかもしれませんね。

■SPECさん
ありがとうございます!ようやくこれから好きなことができるので嬉しいです。受験から解放されて合格まで手に出来たのは最高の結果です。

■かおるさん
お久しぶりです!喜んでいただいてありがたいです(^^)かおるさんも高校を卒業された頃ですよね?希望の進路に進めるといいですね。こちらもようやく受験から解放されて趣味に没頭できます(笑)そちらのブログにもまたお邪魔させていただくつもりなので、更新を楽しみにしています。あまり無理なさらないようにして下さいね。^ ^

■トミーさん
お久しぶりです!一年遅れましたがあなたと同じ大学に通えることがとても嬉しいです。元気にされているでしょうか?現役で合格を果たしたあなたのことはとても尊敬していますよ。現役生に負けないように大学でも頑張ります。

■ハエさん
ありがとうございます!これからも頑張って行きたいと思います。


合格発表からしばらく経ちましたが未だに自分が東大生になるのだという実感が湧きません。ちなみに第二外国語はフランス語にしました。んーこれから徐々に実感が湧くのでしょうかね。今はただただ合格できて嬉しい、という気持ちしかありません。大学生活が楽しみです。

サクラチr…サク!

東京大学文科一類、合格しました!
詳細はあとで。
人生最高の気分です!!

あと2日。

あと2日か…。
それにしてもホントに今年の東大入試は数学以外殆ど差がつかないのではないか。
ということは数学の出来が合否を決めるといっても過言ではなさそう。
しかし数学はそんなにできてないしなー。ネガティブになる一方です。
今更いろいろいっても仕方ないな。英語の易化は本当に腹が立ちます(笑)
パラ整と文法が消えるなんて許せないw

あれこれと愚痴を言っても結果は変えようがないのでこの辺で。
もし不合格ならこの記事が本当に本当に最後です。たぶん。

今まで約二年間、このブログで様々な人たちにお世話になりました。
どうもありがとう。

受かったらまた更新します。では。

コメント返信&試験の感想

俺くん さん
お互い受かっているといいですよね!

かねぴー さん
この一年(というか、もっとですね)、大変お世話になりました。
やはり実際に東大生から意見をいろいろ得られたことは僕の現役、浪人時代を通じて、非常に有益なことでした。今はただ合格していることを祈るしかないですが、10日に朗報をお伝えできれば、と思っています。



試験から時間がたつにつれて自信がなくなってきた…
暇なので各教科の感想でも。

英語
解答用紙が配られる。
解答用紙の形式変化にビビる。
パラ整ない。英作の枠がたくさんありすぎて恐怖に震える。
4Aも文法がなにやら変な形式に。和訳がこれまた奇妙な解答欄。
感想は…
<1A> 
要約です。要素は全部入ってると思う。まあまあできた。
<1B> 
パラグラフを当てはめる形式ではなく、センテンスを当てはめる形式に変化。 かなり易しいが、いつもこの設問を最後に回す受験生が多いのか、 時間切れで空欄や適当に埋めている人も多いみたい。これはさすがに満点です。
<2A>
英作。そんなに悪くないはず。
<2B>
英作。そんなに悪くないはず。
<3A~3C>
みんな易化したって言っていた。この一年リスニングは25、26点以上は安定していたので私もそんなにミスっていないはず。
<4A>
文法。センターみたいに単語を並べ替えて答える問題。結構難しい気がした。一つは自信を持って答えたが…あとは微妙です。
<4B>
結構難しかったようだがよくできた。最後の問いの解釈問題みたいなやつ?は自信を持って答えられました。
<5>
相変わらず変な文章。うーん、あまり簡単とはいえないような…。

<全体の感想>
やはり東大英語は時間がきついようです。ただ、自分自身は浪人の一年間受けた東大模試で英語に関しては時間が足りない、ということは無かったので、今回も10分ほど時間が余りました。得意なパラ整や4Aの文法問題が消えたことは結構腹立たしい。これじゃあほかの受験生と差がつけられないではないか。リスニングも易化したし…。全体的には易化したと思われます。なんだか東大らしく無いよな…今年の英語は。

次、数学。
第一問 完答。答えはあっているが減点0、はありえなさそう。
第二問 (1)できた。(2)解き方はわかったが時間切れ、途中までしか書けず。
第三問 場合わけが多いが全部場合わけはできた。数値も出した。半分以上は点がくるだろう。
第四問 ごちゃごちゃ書いて終わり。あまりできず。

次、国語。
あまり差がつかなそう。古文漢文は結構できた。

次、世界史。
簡単すぎ。これじゃ現役生とまったくといっていいほど差がつかない。ほとんど古代、中世ばっかりじゃん。
いつまで東大世界史の易化傾向は続くのやら…。もっと難しくしてほしい。

次、日本史。
前の記事で手ごたえてきには45~と書きましたが、今よーく考えてみると35ぐらいでしょうか。
よく見るテーマばかりですがなかなか歯ごたえがあるというか、日本史がそこまで得意ではない自分にとっては微妙なできです。

なんか英語以外は適当ですねwでも数学以外はほとんど易化です。ということは最低点は去年と変わらない…??
まさか、そんなことはないよね。そんなに取れてる気がしないです。

事故祭典

英語 90~
数学 40~
国語 70~
世史 50~
日史 45~

合計 295~

はい。完全に楽観的過ぎます。答えは見てません。試験の感触から適当に採点しただけ。
ネタとしてスルーしてもらってかまいません。実際は250くらいかな?笑

受かってるといいな。マジでこの採点はいい加減なので、290越えとかありえませんね。
ただ、今年受けたさまざまな模試の結果から言って、すべての科目でベストが出せていたと仮定すると
この点数はありえないこともないかなー。まあ合格発表があるまでまったくわかりません。

落ちていないことを祈るばかり。。。