FC2ブログ

質問に対する回答 英語 コメント返信

返事がずいぶん遅れてしまい、申し訳ありません。質問をしてくださった方はもう受験モードでこのブログを見ているかわかりませんが、他の方にも役に立つような返答をしたいと思います。

■RINさん
解釈系の参考書をやる必要について、ですが、解釈系の参考書をやることはマイナスにはなりませんが、あまりやる必要性もないと思います。今年あなたが受験生ならば今の時期に東大入試の英文を実際に見てください。(現時点で高得点をとる必要はありませんが、絶対に目を通しておく必要はあります)そして、実際に英文を読んでみてわからない単語があるのは仕方ないですが、文章全体のうち、大半の文の構造がパッととれるなら現在お持ちの参考書のほかに手を出す必要は全くありません。ご存知かもしれませんが、東大入試の英語は年々文章の難易度は易化しており、東大も難しい構造を読み取らせることよりもやさしめの文章を大量に、即座に読み取れるような力を学生に要求する姿勢に変化しています。大半の英文の構造が取れない場合はまた相談してください。そして、解釈は英文和訳にもかかわってくると思いますが、これも上記と似ていて、文構造云々よりも文脈の把握力が重視されているように思います。(かつての東大英語は京大英語のように構造が複雑な英文が多かったが、今は違う)ですので、和訳に関しても25か年や東大模試の過去問を中心に演習したほうが手っ取り早いです。なんでも慣れが必要ですので、数をこなせば自然と得点力もつくはずです。

そして、英作文対策ですが、東大の英作文で特別に難しい表現は求められません。自由英作文が大半なので和文英訳的な対策の必要はありません。しかし何も表現を知らないのは貧弱すぎるので、熟語帳や例文集で一定の表現のストックはあったほうが必要です。ですので、夏までは表現の暗記をメインに対策して、表現力に自信がついたら過去問を中心に自由英作文の演習を始めましょう。現時点で表現力に自信があるなら今から始めるのも全く構わないです。

英語はリスニングの配点が大きいのでリスニング対策も怠らないでくださいね^^



その他のコメント返信

■文二猫さん
成績の推移については過去記事を参照していただけるとありがたいですが、もっと詳細に、ということですかね?東大模試以外の成績にも言及する必要があるのか、それとも各教科がどの時期にどう伸びていったか?ということでしょうか。いろいろと回答のしようがあるので絞って質問していただけるとありがたいです^^;過去記事が見にくいのでとりあえず東大模試の成績はまとめて記事にしてみようとは思います^^

■魚山人さん
他の教科の勉強法も記事を書くつもりです。数日中には書きますので、少々お待ちを。書くべきことを書き終わるまではこのブログも続きます(笑)

■Likaさん
現役時に何点差で落ちたかはあまり関係がありません。確かに浪人生活の初期では個々人の学力に差はありますが、夏ぐらいにはだいぶ勢力図は変わります。特に浪人はやったもの勝ちです。ですので、気を抜かずに頑張ってくださいね。ちゃんとやれば余裕をもって合格できますよ。駒場で待ってます^^
スポンサーサイト



東大入試成績開示

ついにきました。もうこのブログを見てる人はほとんどいないだろうけど(笑)
一応、載せときます。勉強法についてはもうちょっと待って!本当に申し訳ないです。
とにかく今は忙しくて死にそうです(笑)来月ぐらいからは余裕が出るのかな。
いい加減な勉強法は載せたくないので!しっかり考えて記事を書くつもりです。

ではでは開示得点!

英語 87
国語 85
数学 35
日史 44
世史 48

合計 299
センター 807(900点満点中)→二次換算 98.6333

総合得点  397.6333
(合格最低点 348.5333)

以上です。去年からすれば信じられないぐらい伸びてますね。
しかし、国語以外は全部不満だなー。もう終わったことなのでどうでもいいのですが。

とりあえず、駒場はめちゃくちゃ楽しいとこです!
ぜひぜひ皆さんも東大を目指してください!駒場で待ってますので^^

なるべく早く勉強法の記事を載せるつもりですのでまた見に来てくださいねー!

数学(コメント返信含む)

すぐに更新をすると言っておきながら遅れてしまい、すみません。
とにかく忙しかったです。引っ越し作業、健康診断、諸手続など。。。
昨日の諸手続の後のサークル勧誘はひどかった!
噂ではテント列を抜けるのに3時間ぐらいかかると聞いて半信半疑でしたが、あれは本当に大変ですね。
昨日は雨も降っていたし、持っていた荷物や洋服が全部ずぶ濡れに…。
勧誘を断っても、4~5人から無理矢理体を掴まれて勧誘を受ける羽目になります。
来年の合格者は本当に気を付けてください。
私は強く断ったり、力ずくで振り切って逃げたので、何とか1時間で抜け出すことができましたが。
それでも一時間かかったから、強い意志がない人はもっと時間がかかると思います。
明日からはいよいよオリ合宿です!

ってことで数学です。
文二猫さんからも質問があったので、質問に答えつつ、数学の勉強法全般にも言及するつもりです。

まず、先に一言断っておきますが、私の一番苦手な科目が数学です。
一般的な全国模試では苦手、というほど悪くはなかったのですが、
東大入試においては決してほめられた成績は残していない(はず)ですので、
参考程度に、というか参考にすらならないかもしれません。数学が苦手な人間なりに説明はするつもりです。

使った参考書

①青チャート
これは絶対しなければならない、というわけではありませんが青チャートの例題レベルの問題は瞬時に解法が浮かぶようにしてください。完璧にできるまで何週もやること。

②大学への数学~一対一対応の演習
これも例題だけでいいので全部完璧にしてください。かなり実戦的な力がつくと思います。
一週目は結構難しく感じるかもしれませんが、何週も繰り返して解法を完全に覚えてください。
この問題集は絶対にマスターしたほうがいいです。

③文系数学のプラチカ
一対一を完璧にマスターした後なら結構とけるはずです。
これも全部の問題を完璧にしてください。本格的な入試問題を解く上での定石ともいえる解法や問題が載っています。これをすべて理解していないと東大入試の問題にはまだまだ太刀打ちできないと思います。
個人的には一対一の次に好きな問題集です。

④東大入試の過去問、東大模試の問題
最初は時間を測って解く必要はありませんが、入試までに解けるだけ解いてください。
やっぱり東大形式の問題で演習をしないと力はつきません。難しいからと言って諦めずにしっかり復習まで行ってください。

以上が主な勉強のプロセスです。
ここからは文二猫さんから質問をいただいたので、実践的な内容が主です。

①東大レベルの問題演習の時に意識した点
これについては基礎がしっかりと固まり、東大入試の問題がある程度解けるようになった(確実に一完できるぐらいの力がついた)ら、なるべく早い時期(基礎が固まっていないなら急ぎすぎないように)からきちんと時間を測って4問セットで本番と同じ形式の解答用紙を利用して演習をしてください。そして、センター試験が終わり、直前期の一か月間は絶対に毎日上記の方法で演習をしてください。私も実際に今年の直前期は一日も欠かさず、4問セットで毎日時間を測って演習をしました。これをやれば直前期でも大きな実力が付くと思います。実際に私も大きな実力の伸びを実感し、毎回(自己採点ですが)60点以上で安定していたと思います。もう過去問は終わっていたので、河合、駿台、代ゼミの東大模試の問題集を使いました。

②一問を最後まで完答する際の工夫
東大に合格するためには、文系ならば確実に一完する必要があると思います。
私がいつも意識していた点は、焦りすぎない、ということです。あせって試験中にパニックになったら本当の実力を発揮できずに終わってしまいます。具体的には、
 1.30分で一完を目標に解き進めていく。
   満点を取ろうなど欲を出す必要はありません。いかに解ける問題をしっかりとるかが重要です
 2.簡単な問題を見極める。
   例年第一問が簡単な傾向ですが、絶対、とは言えませんので気を付けて。
こんな感じですかね。一問を最後まで完答するには一問にそれなりに時間をかけることと演習で経験を積むことが何よりも重要ですね。

③答案作成の工夫
まず東大形式の問題を解く際に実際に東大入試と同じ形式の解答用紙を用いること。
これで毎回演習をしていれば、かなり本番では落ち着いてできると思います。
なるべく本番と同じ環境で訓練することは非常に重要です。
答案用紙の使い方ですが、毎回各設問の解答欄を中心線で半分に分けて使っていました。
なるべくグラフや図、言葉での説明を加えて答案を作成すること。というか、言葉での説明はおろそかにしてはだめです。模試と本番の採点方法は全く違うので、模試で点がでなくてもあまり心配しすぎないように。

数学に関してはこんなものです。また質問があればコメント欄でお願いします。



文二猫さん
こんな感じですがよろしいでしょうか?また質問があればどうぞ。
成績の推移については後ほど記事でまとめます。

RINさん
前回の記事に追記で答えます。もう少し待ってください。