FC2ブログ

二次試験お疲れ様でした。

期末試験も終了し最近は堕落した日々を送っています…はい(笑)
ついこの前までスキーに行っていたのですが、筋肉痛がすごいです。

さてさて、とうとう東大二次試験が終了しましたね。
受験されたみなさん、本当にお疲れ様でした。


これで俺の東大受験は本当に本当に終わりです。後期は他大学なので。
出せる力はすべて出した。これで落ちていても悔いはない。
東大に落ちたら滑り止めで確保済みの私大に行きます


上の文章は昨年の二次試験終了の翌日のものです。
あれから一年間が過ぎたと思うとあまりにも早すぎて実感がわきません。
あれほど憧れていた「東大生」という存在も、今では当たり前すぎる存在になってしまったし、
自分が「東大生」であることにもすっかり慣れ、もはやそれが当然になりました。
一年前の僕は自身の存在意義を見失っていました。
東大に受かれば少なくとも浪人の一年間には意味づけができる。
しかし、落ちてしまえば一年間は無駄でしかない、と思っていました。
周りの人たちは「落ちてしまっても無意味なんてことは決してない」と言うかもしれませんが。。。


200%落ちた。
数学のせい。
社会は過去最高の出来。
それ以外は普通。
東大は一科目でも失敗したら終わり。
他教科で挽回なんて不可能です。
奇跡なんて起きません。
爆発なんてあり得ません。(二つ前の記事のこと)
しばらくは勉強したくないです。
進路については熟考します。
東大をまた目指すかどうかはわかりません。
でも後悔はなく、解放感でいっぱいです。

みなさんお疲れ様でした。
合格した人は東大でのキャンパスライフをenjoyしちゃってください!!


この文章は僕の現役時代の二次試験後の文章ですね。
このときからはもう二年が経ってしまった。。。
一年間の浪人生活を経て精神的には比較にならないほど成長したと思うし、
東大入学後の一年間でも世界が広がったと思います。

何を書きたいか全くまとまらないけど、今日は人生の中でも最も大きなイベントの一つである東大入試から一年が経ったということで多少懐かしい気分というか感傷的になっていました(笑)

「東大生」に強くあこがれていた地方の高校生
疲れ果てて存在意義を見失っていた浪人生
大学に入学しあらゆる経験をし、大学生活を楽しんでいる東大生

この三者がすべて自分自身である、ということが未だに信じられません。
もはや高校生、浪人生のころの自分は別人格のように思えますし、
そのころを振り返るときも第三者的視点から当時を俯瞰してしまいます。

受験というのは人を大きく成長させると思います。
今日は過去の自分を振り返ってみてそう実感した日でした。

受験生のみなさんの合格を祈っています。
スポンサーサイト



期末試験終了まであとわずか

期末試験が残すところあと1科目になりました!

今日は一限に準必修の試験を受けて、そのあとは学食で友達とグダグダしていました。
もう残す試験は第二外国語の試験だけです。しかも今日からしばらく日が空くのでもう余裕です。
でもクラスによってはもう春休みのところもあるようで、うらやましいですね。東京の他の私立大学などはとっくに春休みらしいですが(笑)

今学期は大変でしたが、来学期は必修が二科目と、法学部の専門科目がいくつかあるだけなので暇ですね。
来学期は人生で最も暇な時期になると思うので、好きなことをして過ごしたいですね。でも法学部の専門科目はしっかり勉強しないと大変らしいので勉強もしっかりするつもりです。



ここからはチャウコンさんからの質問に答えたいと思います。

まずは大学の試験の形式についてですが、東大に限って言えば、やはり論述形式が多いです。
東大二次試験の地歴を想像してもらって結構です。世界史第二問のように細切れの論述もあれば、
第一問のように長い論述も多いです。単純な一問一答形式の問題は珍しい気がします。全くないわけではないですが、出ても2、3問ぐらいですかね。

英語の授業については、一年生のうちは必修で、
英語一列、英語二列という科目を受けなければなりません。
英語一列は一年生全員共通の教科書を使ってリーディングの授業が行われます。基本的につまらないので期待しないほうがいいです(笑)
英語二列は夏学期と冬学期のどちらかでALESAといって、英語で論文を書く能力を身に付けるための授業が行われます。これは結構宿題も多いし、プレゼン発表、レポート提出をすべて英語で行います。ALESAではない方の授業は、さまざまなバリエーションがありますので、自分が気に入った授業を履修することができます。

こんな感じです!また質問があったらいつでもどうぞ。最後の追い込み頑張ってください!