FC2ブログ

決断

近所に予備校があまりないので、上京浪人を決断しました。
4月からはネットを使える環境ではなくなるので、このブログも更新を長期停止します。
もしかするとこの記事が最後の更新となるかもしれません。(コメ返は今月いっぱいするつもりです)
夏ごろに一度更新して、二次試験終了後から更新を再開したいと思います。
このブログは消さないので、これからもこのブログをよろしくお願いします。

浪人については何度も何度も悩みました。
浪人することを決断するには、かなり勇気が要りました。
でも、10年後、20年後に人生を振り返って、あの時、東大にもう一度挑戦していれば…
という後悔をしたくないという思いから、浪人を決めました。

合格発表の日、人ごみにもまれながら掲示板にたどり着きました。
しかし、そこに自分の番号はありませんでした。
模試の成績、センターの点数から見ても、合格が難しいことは理解していました。
でも、自分の不合格を確信して受験する人なんていないでしょう。
やっぱりかあ、と思いましたがかなり落ち込み、何度も何度も泣きました。

こんなに悔しい思いはもう二度としたくない。
この一年、自分を追い込めないことがあった。
ダレてしまった時期があった。
これからの一年間、絶対に後悔がないように過ごします。

現役時の受験では、将来学びたいことも決まっておらず、
結局、法律か経済で悩んだ末、文科Ⅱ類を
受験しましたが、次は文科Ⅰ類を目指します。

浪人生活が厳しいことになるのは覚悟しています。
来年は絶対に東京大学に合格します。
すべては2013年3月10日のために。


<コメ返>
>***さん
メールの返信ありがとうございます。数々のアドバイスをいただいたにもかかわらず
現役合格を果たすことができずに申し訳ない思いでいっぱいです。
来年絶対に東大生になります。これからもよろしくお願いします。

>デジマルシステムさん
いくつか前の記事に書いている通り、国英数は重要ですよね。
これから一年間必死で頑張るので、お互い東大生になれることを願っています。

>***さん
リンク完了しました。
最初の記事から読んでいただくとは恥ずかしいやら嬉しいやら…(笑)
不合格の身分で言えたことではないですが、東大に合格することは、決してあまくありません。
でも努力次第では可能性は高まります。お互い頑張りましょう。

<追加コメ返>
■まっちーさん
ずっと見ていてくださっていたんですね。なんか感激(涙)
俺も後期九大法にしようかと随分悩みましたが、結局別のところに出願し、
受かっても行く気は全くありません。(九大法なら受かったら行くかどうか悩んでいたはずですが、)
これも「東大を受けろ」という暗示なのかと勝手に解釈して、もう一回挑戦します。
成績も同じ伸びで九州在住でセンター後に志望変更し…かなり似ていますね。ドッペルゲンガーですか?(笑)
俺が後期九大法にしていれば完璧でしたね!(笑)
まっちーさんのコメントを読んで無駄に親近感がわいてしまったので(?)
来年一緒に東大生になれたら嬉しいなーなんて思ったり。
東大をもう一度受けるかどうかはまっちーさん次第なので俺が干渉する権利はありませんが…
17点差ならかなり惜しいですし、来年受かる可能性は十分あると思います。
ともかく、まっちーさんの期待に応えられるように来年絶対東大生になります。
よければまっちーさんも一緒に^^

■デシマルシステムさん
大学に通いながら勉強なんて凄いです。純粋に尊敬します。
俺が真面目かどうかはさておき…苦笑
>>とっくにわかりきったことをコメントでくどくどと書いてしまったようですみません
いやいや、わかりきっていたのにできなかった俺は結局わかってなかったんです。←
謙虚に受け止めて来年頑張ります。
是非一緒に東大生になりましょう^^デジマルシステムさんは上位合格も行けると思います。
予備校の件ですが、あなたと同じ校舎ですよ!
もし俺を特定しても、東大に受かるまではそっとしといてあげてください(笑)
受かったら…仲良くなれるとうれしいです(笑)

■母さん(さん)
HNをどうお読みしたらいいのか迷いましたが…(笑)
娘さんは1点弱でしたか…悔しさは僕と比べようもないぐらい大きいでしょうね。
娘さんも東大を目指して浪人をされるのでしたら同級生になれるといいですよね^^
自分は何と言ってもまだまだ底辺にいるので他の浪人生の数倍の努力が必要になると思います。
今年は謙虚に、そしてストイックに過ごせたらいいと思います。(その点で自分が寮に入るのはいい選択だった)
それにしても周りの友人が髪を染めたり、旅行に行ったり、毎日遊んでいる中で自分は毎日勉強しています。
なんというか…とても悲しい気分になりますね^^; すべて自分の責任だから仕方のないことですけど。
この一年、自分の精神がもつかどうか心配になりますが、頑張るしかないです。
来年3月10日に合格の報告をしたいです。(というかします。)

■蒼忍さん
そんなに深い思考してたんですね…(苦笑)
なんか俺とはケタ違いだなあ。さすが、としか言いようがないです。
それにしても東大日本史ってほとんど限られたテーマからしか出ませんね。
その点で自分は第一問の分析が非常に甘かった、と蒼忍さんの分析を見て感じました。
第一問は「律令体制」、「冊封体制」…などテーマがかぶってますね。
なんか日本史に関して不安だったのですが、この一年で何とか克服できそうです。
今年は歴史用語を盛り込みながら、史料の読み取りをできるように頑張ります。
アドバイスいただけてうれしいです。思考の過程がとてもわかりやすくて役に立ちました。
早稲田でも頑張ってください^^ 応援してます。俺も頑張りますので。
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんにちは。
一年間ずっと拝見していました。

 模試などもventoseさんと同じくらいの成績で,伸び方も同じような感じだったので,勝手に参考に,またライバルとさせてもらっていました。

 自分は九州住まいの現役生で,ventoseさんと同じく文一志望でしたが,センター後に文二に志望を変更しました。
 あと17点足りませんでした。

 合格しても行くかは分かりませんが,後期は九大法を受けてきました。

 ずっと拝見していたので,見るだけで何もしないというのはあれなので,最後にコメントさせていただきました。 

 ventoseさんなら来年絶対合格できると思います。

 これからもがんばってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう。

はじめまして。

実は、末子も同じ志望で、こちらのブログをずっと拝見していました。
結果は、1点弱不足で「合格」をかすめました。
負けてよ~ ってな感じですが。(笑)

今回の受験ですが、未子としては真剣に取り組んだつもりかもしれませんが、
受験生が、週一桁の勉強量って事はないと思います。
模試の判定もAも多く貰い、正直余裕こいていたと思います。(怒)
この不合格は、受験に対して、中途半端な姿勢で臨んだ罰で、
未子のこれからの長い人生をより良くするための、いい勉強だと思っています。
これからどう変わって行くのかわかりませんが、
これまで通り、少し離れた場所から黙って応援するつもりです。

今回の記事を読んで、凄く感銘を覚えました。
短い文章に中に、素直に、正直に、自分を見つめ直し、
前を向いて前進しようとする姿勢に感動しました。
お母様と同じ立場である私ですが、
貴方から多くのものを学びました。ありがとう。

来年3月10日、あの味気ない(笑)ボードを、
満面の笑みで見つめる貴方が想像出来ます。
(お顔は存じ上げませんが、笑)

ブログは長期放置されることと思います。
次回、桜のテンプレートに変わる事を確信して、
再開を楽しみにしています。(^ ^)







管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

駿台の解答速報を見る限りでは、古文漢文は9割がた得点したと思います。
‥現代文は採点者の主観が少なからず入るのに対して、古典は客観的に点差がはっきりしますし、点がとりやすいと思います。(^^)
現代文に関しては、模試ではいつも5~6割ほどの得点率だったのですが、本番では模試の時ほど緊張しなかったのもあり、気分的には6割以上はとれたと思います。(東大の現代文の採点は厳しいと言いいますし、実際は4割程度の得点率だと思いますが(^^; )

今年はお互い残念な結果でしたが、来年こそは東大生になれるように頑張りましょう☆☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もしかして本郷ですか

だったら俺も一緒なので、こえかけてもらえませんか

地方出身すぎて寮に知り合いなんていませんし
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する