FC2ブログ

静かに忍び寄る期末試験

大学生活も単調になりがちなので、ブログの更新頻度をあげます。

はい。

ということで、いよいよ来月には期末試験です。

科目によっては来月の最初のほうから試験が始まるので、もう勉強しないとやばいですね。

一年生の夏学期は、一般的にみな、たくさん授業をとります。

冬学期もまたしかり。

たいていの人は駒場の二年間で必要な単位を一年生の内にとってしまい、

二年生には必須科目だけ、という人が多いようです。

そのせいか二年生はみんな暇そうです(笑)

人によっては週に二回しか大学に来ない、とかw

いわゆる文ニートですね。

(文ニート…文2の学生は、二年の夏学期は授業が他科類に比べて少ないためニートのように暇な生活を送る)

文一は二年の夏学期から早速、法学部の専門科目の授業が始まるので、文2の人よりはコマ数は多いみたい。

しかし、一年生と比べればかなり少ない。

うらやましいですね。単純に。

現役で受かってれば俺も今頃文ニートなのになw(現役時は文2を受験して見事に散ったのだ)

バイトや部活、サークルに精を出す人も多いみたい。

しかしいくらなんでも週休4日とか週休5日だと暇すぎて死にそうですね(笑)

話は変わります。

最近ふと思うのです。

去年、東大入試に見事に落っこち、失意のどん底だったとき。

ブログのコメント欄で励ましてくれた方々。

特に印象的だったのが、僕と同じように、東大受験生の娘を持つ母親の方からのコメント。

以下、去年東大不合格の報告をした記事のコメント欄からの引用

(中略)
今回の記事を読んで、凄く感銘を覚えました。
短い文章に中に、素直に、正直に、自分を見つめ直し、
前を向いて前進しようとする姿勢に感動しました。
お母様と同じ立場である私ですが、
貴方から多くのものを学びました。ありがとう。

来年3月10日、あの味気ない(笑)ボードを、
満面の笑みで見つめる貴方が想像出来ます。
(お顔は存じ上げませんが、笑)

ブログは長期放置されることと思います。
次回、桜のテンプレートに変わる事を確信して、
再開を楽しみにしています。(^ ^)


はい。ちゃんと合格しました。このコメントをくださった方が今もこのブログを見ているかわかりませんが、

きちんと報告したかったです。

そして、まっちーさん。

この方は結構頻繁にコメントをくださっていました。

去年の夏か秋以降、コメント欄にコメントをくださることはなくなりましたが、自分と境遇が似ていて、

今でも元気にしているか気になりますね。^^

もしこのブログを見ていたらコメントください!

懐かしいなあ。

受験生、現役生も浪人生もがんばれ。夏が勝負だ!!!



支離滅裂な文章だけど、今回の更新はこれにて終了~。
スポンサーサイト



コメント

影ながら、ずっと見てましたよ

こんにちわ。
そして、ご無沙汰しています。
母さんです。

本当は、コメントしたいと何度も思う事もありましたが、
お母様と同じ立場の私がコメントすると、
要らぬプレッシャーを掛けてしまうかも?とか、
爽やかな若い人のブログなので、
私のコメントは要らないよな〜、とか思っていました。
今回の記事を見て、私の拙いコメントを気に掛けて頂いていたと知り、
嬉しくて表に出て来てしまいました。すみません。

貴方の頑張り、そして、ブッチギリの余裕合格!ずっと見てました。
(ストーカーじゃ無いから心配しないで下さいね?(⌒-⌒; )
合格の記事UPの時は、嬉しさの余り、
パソコンの前で、思わず声を出し、ガッツポーズ&拍手で喜びましたよ。

4/12は、私も目の眩むようなスタンド席から、
学長の少々長すぎる(+私にとってはツマラナイ^_^;)祝辞を拝聴しながら、
貴方も、このどこかにいらっしゃっるんだろうな〜とか、
ブログの更新が途絶えた時期は、
今はどこかでオリ合宿だろうな〜、五月祭で忙しいんだろうな~とか、
我が子の行動に照らして思ってみたり。笑
もしかしたら、同じ授業を受けている可能性も?
と思うと、益々身近く感じます。

本当に、本当に良かったです!
これから先も、私がコメントするのは、遠慮した方が良いと自覚しています。
でも、貴方の成長されていく姿は、楽しみに拝見させて下さいね。

長くなってしまってごめんなさい。
それでは、また。(^^)


私も早く、
忙しさに身を任せたいですw

待っててください!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する