FC2ブログ

期末試験終了まであとわずか

期末試験が残すところあと1科目になりました!

今日は一限に準必修の試験を受けて、そのあとは学食で友達とグダグダしていました。
もう残す試験は第二外国語の試験だけです。しかも今日からしばらく日が空くのでもう余裕です。
でもクラスによってはもう春休みのところもあるようで、うらやましいですね。東京の他の私立大学などはとっくに春休みらしいですが(笑)

今学期は大変でしたが、来学期は必修が二科目と、法学部の専門科目がいくつかあるだけなので暇ですね。
来学期は人生で最も暇な時期になると思うので、好きなことをして過ごしたいですね。でも法学部の専門科目はしっかり勉強しないと大変らしいので勉強もしっかりするつもりです。



ここからはチャウコンさんからの質問に答えたいと思います。

まずは大学の試験の形式についてですが、東大に限って言えば、やはり論述形式が多いです。
東大二次試験の地歴を想像してもらって結構です。世界史第二問のように細切れの論述もあれば、
第一問のように長い論述も多いです。単純な一問一答形式の問題は珍しい気がします。全くないわけではないですが、出ても2、3問ぐらいですかね。

英語の授業については、一年生のうちは必修で、
英語一列、英語二列という科目を受けなければなりません。
英語一列は一年生全員共通の教科書を使ってリーディングの授業が行われます。基本的につまらないので期待しないほうがいいです(笑)
英語二列は夏学期と冬学期のどちらかでALESAといって、英語で論文を書く能力を身に付けるための授業が行われます。これは結構宿題も多いし、プレゼン発表、レポート提出をすべて英語で行います。ALESAではない方の授業は、さまざまなバリエーションがありますので、自分が気に入った授業を履修することができます。

こんな感じです!また質問があったらいつでもどうぞ。最後の追い込み頑張ってください!
スポンサーサイト



コメント

東大は(他も?)2年次が比較的一番時間に余裕がでると聞いたことあります!


コメ返ありがとうございます
大変参考になりましたm(__)m

No title

そうですね。ほとんどの人が一年生のうちに進振りまでに必要な単位をそろえようと頑張りますし、二年次は必修が少ないので自由な時間が多くなる傾向にあります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する